組織心理学

集団的知能が高いグループってどんな人たちの集まりなの!?

投稿日:2021年5月13日 更新日:


 

今回は集団的知能が高いグループの特徴についてです。

 

まぁ、普通に考えれば、ある程度知能が高い人たちの集まりなんじゃないかと思いますよね。

 

ところが、実はどうやら違うみたいなんですよね。

 

逆に、いくら知能が高い人が集まっても、集団的知能が低いグループもあるんです。

 

では、それぞれどんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

集団的知能が高いチームはどんな人たち!?

カーネギーメロン大学のアニタ・ウィリアムズ・ウーリーたちは、集団がどんな状態でいる時に思考の質が高まったり低くなったりをするのかを調査した。(1)

 

測定方法は、集団の発言回数を基にした。

 

その結果、パフォーマンスの高いチームは全てのメンバーが平等に発言機会を与えられていることがわかった。

 

反対にパフォーマンスが低かったチームは、1人か2人しか議論を仕切っていなかった。

 

そして、最もパフォーマンスが低かった組織は、メンバーがお互いに競争関係にある時だった。

 

つまり社員はお互いを脅威と感じており、その結果共同作業がうまくいかなかった。

 

これは多くの視点を取り入れられない組織の典型的なパターンですね。

 

この研究者の研究では、(少なくともアメリカの実験では)女性の割合が高い組織は、男性の割合が高い組織に比べて、集団的知能が高い傾向が見られたようです。(2)

 

全体として女性の社会的感受性が高いのかもしれません。

 

性別がわからなくても!?

別の調査によると、オンラインゲーム≪リーグ・オブレジェンズ・≫で、アバターによってプレイヤーの性別がお互いにわからない状態でも、チームの集団的知能は同じ傾向(女性比率が高いほど集団的知能が高い)が見られた。(3)

 

ちょっと一言

平等に発言できるグループは集団的知能が高いようでしたね。

 

だから、女性が多いグループは集団的知能が高くなる傾向があるんじゃないでしょうか。

 

女性は基本的に、横のつながりを大事にするので。

 

一方で、男性は競争をどうしても意識しています。

 

ですので、集団的知能を高くしたいのであれば、女性の割合を多くするといいのではないかと思います。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-組織心理学

執筆者: