説得

考え方や意見の違う人をどうすれば説得しやすくなる!?

投稿日:


 

今回は考え方の違う相手を説得する方法についてです。

 

多分、みなさんも多かれ少なかれそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

 

でも最終的には、平行線に終わったり、場合によってはケンカになったりすることもあろうかと思います。

 

だから、「そういう人を説得するなんて面倒くさい」って思いに至っているかもしれません。

 

ですが、できたら説得したいという気持ちもありませんか。

 

そうであるなら、少し感型を変えればいいのです。

 

スポンサーリンク
 

 

考えの違う相手を説得するには?

現代のアメリカの政治的レトリックの多くは、リベラル派と保守派がそれぞれの政治的立場の道徳性について議論を進めていることを特徴としています。

 

トロント大学のマシュー・ファインバーグたちは、自分と反対の政治的な考えの人を説得する議論を参加者にしてもらった。(1)

 

その結果、参加者たちの多くは説得すべき相手の立場ではなく、自分自身の道徳的立場に一致する議論を持ち込んだ。

 

リベラル派は平等とか社会的正義といった価値観に沿って訴えようとし、保守派は忠誠心とか権威の尊重といったものに基づいて主張を展開した。

 

これは効果的な戦略とは言えなかった。

 

ところが、相手の道徳観に合わせて調整した方がはるかに説得力が高くなった。

 

もし保守派を説得したいなら、愛国心や共同体といった考えに焦点を合わせた方がうまくいき、リベラル派を納得させるには公正さを推奨するメッセージを使った方が効果的であることがわかった。

 

たとえ、自分の立場を効果的に裏付ける議論の仕方を首尾よく見つけたとしても、説得の可能性をさらに高める方法は他にもあります。

 

例えば、人はEメールで頼まれるよりもじかに頼まれた方がアンケート用紙にきちんと記入してくれやすいことが証明されています。(2)

 

その他の実験でも似たような結論があり、電話や郵便、オンラインよりも直接顔を合わせた方が説得には効果があります。(3)(4)

 

ちょっと一言

つまり、相手を説得したかったら相手の価値観や考えに沿って説得しようね、ということです。

 

ただ、みんな自分の価値観や考えが正しいと思い込んでいるので、どうしてもそういう説得の仕方をしちゃうんですよね。

 

昔の僕もそうでしたが。

 

ただ、相手の価値観などに沿って説得すれば、説得もしやすく無駄なエネルギーも使わないのかなーというのが僕の印象です。

 

そういう説得をすれば、少なくとも言い争いになることはありませんので。

 

まぁ、言うは易しですが。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-説得

執筆者:



【Yoske】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク