自信

自信がある人とない人の心理や特徴の違いとは?~自分に自信がないのは克服しなくていい!?~

投稿日:


自信、ある人、ない人、心理、特徴、違い、克服

 

みなさんは自分に自信がありますか。

 

多分、あまり自信がない人の方が多いのでは。

 

ですが、一方で自信があるように振る舞っている人ってどう思いますか。

 

実は世の中で言われているほど、自信がある人って周りからあまりよく思われてないようです。

 

ということは、自信がない人ほど・・・

 

スポンサーリンク
 

 

自信のある人とない人!

カリフォルニア大学バークレー校のランドール・コルヴィンらの研究チームは、自信過剰と自分の能力の過大評価について3つの調査を行った。(1)

 

最初の調査では、130人の18歳以上の学生(男女同数)を被験者にして、各自の能力に対する自己評価と第三者による客観的な評価の比較を行った。

 

例えば、第三者の評価よりも、自分はチャーミングだ、または頭いいと自己評価した学生は、「過大評価」のグループに分類された。

 

逆に、第三者の評価が自己評価よりも高かった学生は「過小評価」に分類された。

 

5年後、研究チームは、23歳になった時の同じ被験者を対象に、様々な能力について再び評価を行った。

 

今回の第三者は前回とは違う人たちで、それぞれの分野できちんと訓練を受けた判定士だった。

 

そして、前回の結果については知らされていなかった。

 

自信と性差の関係について調べるために、データの分析は男女に分けて行われた。

 

一般的には、男性の方が女性よりも自信が高いとされているから。

 

その結果、「過大評価」のグループに入れられた男性は、23歳の調査で第三者からネガティブな評価を受けた。

 

例えば、「人を欺く」「信用できない」「ずるをする」など。

 

一方で、「過小評価」のグループに分類された男性は、第三者から「賢い」「率直」「信頼できる」といったポジティブン評価を受けた。

 

そして女性の場合は、18歳で「過大評価」に分類された人たちは、23歳の時に「ナルシストの傾向がある」と評価されることが多かった。

 

その時よく使われた表現は、「自分を魅力的だと思っている」「自分はセックスアピールがあると思っている」など。

 

反対に18歳で「過小評価」のグループだった女性は、23歳の調査では第三者から「興味深い」「賢い」「内省的」だと評価されることが多かった。

 

次の調査では、23歳の時に「過大評価」に分類された人たちを対象に、彼らが18歳の時に友人、知人、訓練を受けた第三者の判定士からどのように評価されていたかを調べた。

 

この言調査の目的は自信過剰な人の心理的な特徴を探り出し、彼らが他者からどのように見られているかを理解することだった。

 

調査の結果、23歳の時点で自信過剰な人たちは、時9分を過小評価する人たちに比べて、18歳の時もネガティブな評価を受けていたことがわかった。

 

23歳の時点で「過大評価」に分類された人たちは「攻撃的」だと評価されることが多く、中でも男性は、周りの人を見下すような態度をとると評価されていた。

 

一方で、23歳の時に「過小評価」の人たちは、18歳の時にはもっとポジティブな評価を受けていた。

 

「人の気持ちがわかる」「思いやりがある」「献身的」など。

 

最後の調査では、「過大評価」の人と「過小評価」の人の社会生活を比較することで、自信過剰がもたらす短期的な影響について調べた。

 

この調査では、被験者(男子学生と女子学生それぞれ70人ずつ)の行動を撮影した。

 

また、全ての参加者に自分の性格について自己評価してもらうとともに、他の二人の参加者にも評価してもらった。

 

こうすることで、自己評価と他者による評価の中身を比較することができ、また人と交流する様子を撮影した映像ともに照らし合わせ、それぞれの評価との関係を調べることができた。

 

その結果、自分を過大評価している人たちは、他者からネガティブな評価を受けていた。

 

また、自分を過小評価している人たちは、より優れたスキルを持っていると評価された。

 

ようは、自分に自信があると逆に周りからの評価は下がるということですね。

 

ちょっと一言

自分に自信があると周りからの評価はネガティブに働き、自分を過小評価している人たちはポジティブに受け止めてくれることがわかりました。

 

ですので、自信満々に振る舞うのは一時は気分が良いものですが、ポジティブな評価を受けたいのであれば、控えめな態度をとっておくことに越したことはないですね。

 

とは言っても、全く自信がないと学習性無力感に陥ってしまうので、頑張れば自分もできるんだというくらいの自信はもっておきましょう。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-自信

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク