自信

メンタルを強くする方法!~仕事でも恋愛でもメンタルが弱い人が克服するには?~

投稿日:2017年3月15日 更新日:


メンタル、強くする、方法、仕事、恋愛、メンタル、弱い、克服

 

メンタルの強さを高めるには何かで一番になったり、大成功を収める必要はない。

 

メンタルが強いというのは「何が起こっても大丈夫」だと知っていること。

 

そうすれば最高の自分でい続けられる。

 

そう語るのはサイコセラピストのエイミー・モーリン。

 

個人的には確かにそうかもと思うところです。

 

著書「メンタルが強い人がやめた13の習慣」を1つずつ取り上げて実践したりした感想など書いてみようかなと思った次第で。

 

まぁ、そもそもメンタルが強い、弱いって何でしょうね。

すぐ凹む人、凹まない人。やり切る人、続かない人。周りを気にする人、しない人。

思いついたのはこんな感じ。

自分がどんな時にメンタルが弱いか書き出してみてそれを意識して読んでみるといいかも。

 

スポンサーリンク
 

 

メンタルを強くするには?

この本を読んで結構ためになになりましたが、最初は耳が痛いことばっか(>_<)

 

ですが、メンタルを強くしたい方にはどれも避けて通れない道。

 

言い方を変えれば、通ってしまえばいいのです。

 

そうすれば、強いメンタルが手に入ってしまうのですから。

 

そうは言ってもメンタルが弱い、人生でうまくいったことがないと言うひとのために著者が歩んできた人生を紹介します。

 

23歳で大好きな母を亡くし、その亡くなる24時間前には一緒に高校のバスケットボール大会を観戦していた。いつものようによく笑いよくしゃべっていた。

 

悲しみを受け止め、月日が流れ、3回目の命日が近づき、友人にバスケットボールの観戦(同じ場所)に誘われ、母をしのぶために行くことを決心。

 

家に戻ると夫、リンカーンが「背中が痛い」と言い出し、救急車で運ばれ、緊急治療室へ。

 

何分後かに夫は心臓発作で亡くなった。

 

心臓には何の問題もなかった。

 

4年ほど経ち新しい恋人、スティーブと結婚、その1年後に夫の父親がガンを宣告され、数か月で手が付けられない状態に。

 

恐怖でいっぱいだった。心の中で色んなものに当たり散らしている自分がいた。

 

しかし、そういう気持ちが現実に対処しようとすることを邪魔している。それに気がついた。

 

そこで何をしたかというと

 

メンタルが強い人がやめた強い習慣リストを作った。

 

そして、「すべきこと」より「すべきでないこと」に重点を置くと大きな変化が現れた。

 

著者は力をフルに発揮するには良い習慣より悪い習慣をやめることだと。

 

どうですか。

 

ここまで絶望をあじわう人もなかなかいないと思います。

 

ちょっと一言

そのサイコセラピストが色んな悪い習慣を手放せば、悲しみを乗り越え、メンタルが鍛えられ、持てる力をフルに発揮できると言っています。

 

ここまでの境遇には、ほとんどの方がならないと思います。

 

ですので、何をやらないかに注意を向けてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-自信

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク