社会心理学

平気で人は嘘をつく(男も女も)~アホな調査でわかった事実!~

投稿日:


人、嘘をつく、男、女

 

人は平気で嘘をつくものだと誰でも思っているはずです。

 

その通りです。

 

だからと言って、誰が嘘をついているかを見破るのは至難の業です。

 

今回はあるデータを基に、人がどれだけ嘘を言っているかを紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

人は嘘をつくもの!?

データサイエンティストのセス・スティーヴンズ=ダヴィドウィッツは総合的社会調査(GSS)で全米の性生活について調査した。(1)(Sex Data)

この調査によれば、異性愛者の女性は年間、平均で55回性交し、その16%がコンドームを使用していることになっていた。

 

つまり、年間に消費されるコンドームは11個になる。

 

一方で、異性愛者の男性は、年間に16億個のコンドームを使っているという。

 

普通に考えれば、両方の数値は一致するはずですが。

 

実は、どちらも真実を述べていないようです。

 

世界的に消費行動を追跡している情報・追跡会社ニールセンによれば、コンドームの年間販売数量は6億個に満たないという。

 

また、結婚経歴のない男性は、年間に平均26個のコンドームを使用していると述べている。

 

となれば、累計では独身男性はおろか全ての米国人男性が使用するコンドームの数は超えてしまう。

 

これは、過剰に性交回数を申告していることが言える。

 

そして、65歳未満の既婚男性は、平均して週1回性交していると回答。

 

また、全く性交していないという人はわずか1%だった。

 

既婚女性は、もう少し控え目な性交回数を申告していたが、さしたる差ではなかった。

 

 

グーグルは人より正直かも!?

グーグル検索は結婚生活における性生活についての構図を明らかにしている。

 

グーグル上では、結婚生活の最大の不満はセックスレス。

 

「セックスレス 結婚」の検索回数は「不幸 結婚」の3.5倍、そして「愛のない結婚」の8倍も多かった。

 

未婚のカップルでさえ、セックスレスに悩んでいる。

 

「セックスレス 交際」よりも検索数が多いのは「虐待 交際」だけだった。

 

もちろん、グーグルは特定の人物の検索履歴は提供していないということです。

 

ちょっと一言

人は多かれ少なかれ、場合によって高くもしくは低く見積もることがわかりました。

 

どうしても、人間ってよく見せたいとかっていう心理が働いてしまうんですよね。

 

ですが中には、素直に言っている人もいると思います。

 

ですので、全員が嘘つきだとは思わないでくださいね。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-社会心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク