社会心理学

ボットの正体って意外と単純!?

投稿日:2021年3月2日 更新日:


 

今回は、ボットについてです。

 

ほとんどの方がツイッターをやっているので知っていると思います。

 

毎回同じようなことを自動的に投稿したりするアカウントのことです。

 

ただ、そんなものは大体の人が無視をしているはずです。

 

ただ・・・

 

スポンサーリンク
 

 

ボットは大したことないかも!?

オックスフォード大学のフィリップ・N・ハワードたちは、ブレグジット(イギリスがEUから離脱)をめぐる議論中にツイッターボットがどのように使われたのか調査した。(1)

 

ボットは、インタラクションを自動化するソーシャルメディアアカウント。

 

その結果、EU離脱の支持のメッセージを拡散するために、多くの政治ボットが使われていることがわかった。

 

ところが、多くのボットは非常に単純で会話をする機能がなく、他人が投稿したコンテンツをリツイートしたり、単なるノイズを生成していた。

 

そして、AIは使用されていなかった。

 

「な~んだ」と思って、安心した方もいるのではないでしょうか。

 

別に、情報を発信しているのはボットだけではありません。

 

意図的に偽情報を拡散させる人たちもいるのです。

 

報を巧みに広める人たち!

ジャーナリストたちは、アメリカで極右活動家の小さなグループが自分たちよりもはるかに大きなグループを動かしてツイッター上で偽情報を拡散させて、それに成功していること見つけた。(2)

 

例えば、オハイオ州やイリノイ州に住む何千人という疑うことを知らない人たちが騙されて、白人民族主義やワクチン反対派が作りだした虚偽のミームを広めている。

 

ちなみに、ミームとはインタネット上で似たような情報が拡散されていくことです。

 

ちょっと一言

極右活動家たちが、ボットを使ってフェイクニュースを拡散していると思います。

 

多分、ほとんどの人たちは無視をしていると思いますが、一部の人がそれを真実だと思い、リツイートをしたりなんかしたりなんかしてデマ情報が拡散していくのかと思いました。

 

これは最近日本でも、トイレットペーパーがなくなるなんてデマが流れて、結構買い占められたのは記憶に新しいです。

 

もちろん、これを誰かが意図的に操作をしたのかはわかりませんが、振り回される人たちがいたのは事実です。

 

ですので、ボットってそういう意味では、怖いなと思いました。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-社会心理学

執筆者:



【Yoske】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク