社会心理学

ある狩猟民族たちの特徴!~採集狩猟民が作る社会集団~

投稿日:2018年12月27日 更新日:


狩猟民族、特徴、採集狩猟民、作る、社会集団

 

今回はいつもと違い、ある部族たちについて紹介します。

 

日本人ならほとんどの人が日本人と結婚して子供ができれば、血縁がはっきりわかります。

 

ですが、中にはそういう考えを持たない部族もいるようです。

 

スポンサーリンク
 

 

部族同士で!

2011年、アリゾナ州立大学のキム・ヒリたちの人類学者チームが、現代の32の狩猟採集民の部族から得たデータを分析し、各部族のメンバーのうち、緊密な血縁関係にある人が10人にも満たないことを発見した。(1)

 

この多様性は結婚する時に自分の部族から離れて配偶者の部族に加わる習慣をもたらす結果だった。

 

この習慣は昔からあるらしく、各人の血縁者が近隣の人たちに分散していくようだった。

 

つまり、自ずと助け合えるような集団になっているのですね。

 

現代の日本なら他の国の人と結婚すような感じが当たり前ということですかね。

 

そうすることで争いがおきたりはしませんよね。

 

一方で、血縁関係はややこしくなると思いますが・・・。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-社会心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク