社会心理学

なるべく多くの人に見てもらうバズリ方ってどういうものなの!?

投稿日:


 

今回は多くの人にバズリ方についてです。

 

バズリって多分何となくピークが1回、もしくは数回あるものもあるようです。

 

では、実際にどういうものがあるのかをみてきましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

バズリの種類!

スタンフォード大学のジュレ・レスコベックたちは、フェイスブック上で人気のある画像ミームを調べた。(1)

 

その結果、約60%がどこかの時点で再登場していたことがわかった。

 

平均して、人気の最初のピークと2番目のピークの間には1か月を少し超えるくらいだった。

 

ピークが2つだけなら、シェアの2番目のカスケードの方が一般的に短く小さかった。

 

多くのピークがある場合、似たようなサイズが多かった。

 

つまり、フェイスブックでカスケード(バズリ)の大規模な分析を非常に長い時間スケールで実行し、より複雑な画像が出現し、多くの大きなカスケードが繰り返され、その間に休止期間がある複数の人気のバーストを示していた。

 

コンテンツのバイラル性(拡散)が再発の主な要因であり、そのコンテンツの複数のコピーが利用可能であることが新しいバーストの火付け役となっていることがわかった。

 

ただ、最初のピークが大きいと、ミームが再び現れる可能性は低くなった。

 

研究者は、「もっともよく再登場するのは最も人気があるカスケードではなく、中程度のものだ」とコメント。

 

つまり、最初のカスケードが小さいと、まだそのミームを見ていない人がたくさん残っているために、そうなった。

 

最初の流行が大きいと、伝播を維持するのに十分な感受性がある人が残らない。

 

ちょっと一言

ということで、みんなの印象に残したいなら中程度のバズリを狙うと良いかもしれません。

 

ただ、狙ってできるものではないとは思いますが。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-社会心理学

執筆者:



【Yoske】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク