社会心理学

ツイッターで自分とは違う意見の人をフォローするとどうなるのか!?

投稿日:


 

今回は自分と違う考え方をツイッターで無理やりフォローして自分の意見は変わるのかという実験を紹介します。

 

前に、検索エンジンとかよりソーシャルメディアの方が幅広い情報を目にするよという記事を書きました。

 

ただし、結局は偏った情報しかクリックをしなかったのです。

 

では、、普段SNSを使っている人たちも幅広い情報を見ることになりますが、一体どういう結果になるのでしょうか。

 

つまり自分と違う考えたの情報でも受け入れるのかということです。

 

みなさんはどう思いますか。

 

スポンサーリンク
 

 

自分とは違う考えたに触れると!?

デューク大学のクリストファー・ベイルたちは、参加者たちに自分とは逆の考え方をするツイッターのアカウントをフォローさせた。(1)(2)

 

さまざまな社会政策の問題について、少なくとも週に3回Twitterにアクセスする民主党員と共和党員の大規模なサンプルを調査した。

 

1週間後、回答者をランダムに条件に割り当てた。

 

民主党と共和党の大規模なグループにTwitterボットを1か月間フォローする金銭的補償を提供する実験を実施し、反対の政治的見解を持つ選出された役人やオピニオンリーダーによるメッセージにさらした。

 

回答者は、この効果を測定するために月末に再調査され、研究期間を通して定期的に再調査された。

 

その結果、自分の政治的見解にますます固執するようになった。

 

共和党の参加者は、リベラルなツイッターボットをフォローした後、かなり保守的な見解を表明した。

 

一方で、民主党の態度は、保守的なツイッターボットをフォローした後、わずかにリベラルになった。

 

リベラルなツイッターボットをフォローした共和党員は、実質的により保守的になっていることがわかった。

 

ただ、民主党員は、保守的なTwitterボットをフォローした後、リベラルな態度のわずかな増加を示したが、これらの影響は統計的に有意ではなかった。

 

ちょっと一言

要するに、自分とは全く違う考え方に無理やり触れたところで、自分の意見が変わるわけではなく、むしろ自分の考え方に固執したのです。

 

まぁ、人間って自分の考えをそんなにすぐには変えられないので当たり前だと思います。

 

これは政治的にしろそうでないにしろ、です。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-社会心理学

執筆者: