社会心理学

リアリティ番組がアメリカで人気になっている理由とは?

投稿日:


リアリティ番組、アメリカ、人気

 

たまに、家族がリアリティ番組を観ていますが、なんだかここ最近そういう番組が多くなったような気がします。

 

もしかして、テレビ局は人間の心理をわかってやっているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
 

 

リアリティ番組が人気なる理由!

オハイオ州立大学のスティーヴン・ライスとジェイムズ・ウィルツは、「基本的な欲望を満たしたいがために、テレビやあらゆる刺激のものが人々から求められている」と述べている。(1)

 

大規模なサンプルを対象として、人々が自由時間にどんな活動をしているのかを調べた。

 

調査対象者は、旅行、スポーツ、音楽、そして人気のあるリアリティ番組をどれほど楽しんでいるかを記した。

 

それに加えて、16の基本的な欲望からなるパーソナリティと、そうした欲望を満たすのにかかわる喜びについても回答した。

 

これらの中で、明確にリアリティ番組の視聴と関連していた二つの欲望があることがわかった。

 

そのうち、最も関連していたのは、「名声への欲望」、つまり地位だった。

 

これは「自己重要性」の喜びと関係していた。

 

次に強い関連があったのは、「借りを返したいという欲望」、つまり復讐心だった。

 

そして、それは「弁護」の喜びと関係していた。

 

多くのリアリティ番組が見られればみられるほど、そしてそれが好まれれば好まれるほど、両者の関連性は頑健なものになっていく。

 

 

つまり、自分の地位を相対的に高めてくれて良い気分になれるのです。

 

だから、リアリティ番組って人気があるのだと思います。

 

ちょっと一言

リアリティ番組は、気分を良くしてますが、自分の人生は変わりません。

 

と言うか、僕自身、そういう番組を観ないので何とも言えませんが、自分の人生を変えるように努力した方が、そんな番組を観るよりはるかに有意義な時間が過ごせると思います。

 

でも、テレビ局は良いところに目をつけているなとも思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 

-社会心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク




スポンサーリンク