社会心理学

ランキングの影響力

投稿日:2017年6月24日 更新日:


ランキング

 

中学生や高校生の頃は音楽番組をよく見ていました。 その中でランキングというものは楽しみでした。

 

今、考えると不思議なものですが、より多くの人が聴いていれば、それが良く聴こえてきちゃうんですよね。

 

でもそれって本当なのって思った方はいるんじゃないですか。

 

素晴らしいです、その考え方は。

そういう方に見てもらいたい研究があるので紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

多いものにはより多く

コロンビア大学の社会学者、ダンカン・ワッツら3人は人間が様々な環境かどのようなふるまいをするのか、本質的にいくつか異なる世界を作り、研究をした。(1)

 

時間を巻き戻すことはできないんで。

 

ワッツはミュージック・ラボというウェブサイトを立ち上げ、音楽の趣味に関する研究を行った。

 

サイトでは参観者が、彼らが好きな曲をダウンロードできるオプションと一緒に、一般には知られていないバンドによる48曲の歌を聴き、かつ評価するように依頼した。

 

参観者は14000人以上。

 

研究では9つのグループに分けられた。全体の参加者の20%は1つ目のグループに入れ、その中では他人の影響を受けないようにした。残りの80%は8つのグループに分け、同じグループ内の人の影響を受けられるようにした。

 

他人の影響を受けないグループでは参加者が曲を試聴し、評価し、それをダウンロードすることが可能であったが、グループ内でのほかの参加者が何をダウンロードしているかなどの情報は全く得られなかった。

 

一方、他人の影響を受けられるグループは同様に試聴し、評価をしたが、グループ内の他の参加者が何回、どのの曲をダウンロードしたかを見ることができた。

 

この実験では2,3回行われたが、全てのケースで曲のダウロードがない状態から始められた。

 

他人の影響を受けないグループでは曲の評価はおおむね、歌のクオリティの順であった。

 

人間が他人の影響を受けないのであれば、9つのすべてのグル-プで曲の順位結果がある程度同じになるはず。

 

一方で、人間は他人の影響を受けるということなら、他人の影響を受けられるように設定された8つのグル-プはダウンロードの小さな違いによって、それぞれのグループの順位は大きく変わってくるはず。

 

最初に何人かが何回もダウンロードしていたり、高い点数をつけたりすれば、グループ内の他の人もその曲に興味を持ち、ダウンロードの数が一気に高まる可能性が高い。このわずかな差によって、それほどクオリティが高くない曲でもクオリティが高いとされる曲より高い順位をつけてしまう。

 

この研究ではクオリティが高い曲は概ね、高い順位をつけていた。

 

他人の影響を受けないグループのトップ5の曲は約50%の確率で他のグループでもトップ5に入っていた。

 

そして最もクオリティの低い曲はめったに上位のランキングには上がってこなかった。

 

また、平均的な曲は人の意見に大きく影響を受けることがわかった。

 

52metroというバンドの「ロックダウン」という曲は他人の影響を受けないグループでのランキングは26位であったが、他人の影響を受けられるグループでは1位だったり、40位だった。

 

人間は他人に影響されるということですね。つまりある曲が売れたり売れなかったりする背景にはこういう現実があるということです。

 

音楽でも何でも質が良ければ売れる割合は高くなりますけど、どれだけ良ければ成功するかという関連性は見いだせないようですね。

さらに社会的な影響を受けると、売れるものはより売れ、売れないものはますます売れなくなるのです。

 

また時間の経過に伴い、柔軟性は減少するみたいでして、どういうことかといいますと、ミュージック・ラボの研究で最初はどうなるかが予測が全くつかないのですが、ある時点に達すると、結果がわかってしまうのです。

 

その研究では他人の影響を受けられるグループの3分の1の人が参加した段階で結果が見てきたみたいです。

 

だから初期が肝心なんですね。

 

ちょっと一言

もちろん、これは実験ですが、現実世界はたくさんの選択肢があり、複雑です。しかしどこかしらで他人の影響を受けているというのも事実です。

 

影響を受けずに生きていくのは難しいでしょう。

 

別の言い方をすれば、影響を受けることが悪いことではありません。影響を受けて良いことだって、たくさんあります。

 

影響を受けずにするのではなく、どういう人から影響を受けたいか、またその人から影響を受けてどうだったか考えるのも1つの手です。

 

それによって、だんだん自分の考えがまとまったりします。

 

反対にどういう人から影響を受けたくないのかもそのうち見えてきます。

 

いずれにしろ、選択するのはあなた自身です。選択を自分ですれば、自信がついてきます。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-社会心理学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク