社会心理学

あなたの態度や行動が友人の友人、そのまた友人に影響するという1万人以上の研究!

投稿日:


 

「類は友を呼ぶ」なんていうことが言われますが、心理学的にはお互いに影響し合うのでいつの間にか似てくるわけです。

 

じゃあ、影響し合うといっても、どのくらいの範囲で影響を及ぼすのでしょうかね。

 

スポンサーリンク
 

 

自分もいつの間にか他人に影響を与えている?

ハーバード・メディカル・スクールのニコラス・クリスタキスたちは、人々の態度や振る舞いが周囲にどれだけ影響を及ぼすかについて研究した。(1)

 

この研究は1948年以来、マサチューセッツ州の町に住む1万人以上の人たちに対して行われ、綿密な医学的記録を残してきたフラミンガム心臓研究のデータを基にしたもの。(2)

 

このデータには、各参加者の親戚、友人、隣人、同僚などの詳しいデータも含まれていた。

 

研究者たちが、これらの個人について詳細な社会ネットワークを分析した結果、ある人の社会ネットワークに含まれる一人の体重が増加すると、ネットワーク内の他の人たちも体重が増加する可能性が高まっていた。

 

さらに、影響は3つの段階を経て、伝わるということがわかった。

 

つまり、ある人の体重が増えると、体重が増える可能性が増すのは友人だけではなく、友人の友人、そのまた友人にまで影響が及んでいた。

 

研究者たちは、「その最大の原因の一つは社会的シグナル」と結論付けた。

 

つまり、人の態度や振る舞いは、仲間の中で、何が普通とみなされているかによって影響されるのです。

 

例えば、ネットワーク内の誰かが新たな信念を持つと、周りの人はそれを無意識のうちに少しだけ当たり前のように感じてくるわけです。

 

そうすると、自分もその考えを受け入れてしまう可能性が高まるのです。(3)

 

逆に考えれば、自分が周囲の人に影響を与えることもできるのです。

 

そして、この3段階のルールは禁煙、肩こり、政治的信念や選挙での投票にも当てはまるのです。

 

例えば、選挙で「俺、1人投票したところで、何も変わるわけがない」なんてよく耳にしますが、実は違うのです。

 

あなたが投票すれば、その後100人も投票する!?

研究者たちは、コンピュータ・モデルをつくり、シナリオのシュミレーションを行って推定した。

 

その結果、あるケースでは一人の投票が連鎖的に反応しを起こし、100人が投票を行った。

 

まぁ、これコンピュータ・モデルなので、間接的な証拠にしかなりませんが。

 

ちょっと一言

いずれにしても、最初の数人が新しい何かをしないことには何も変わらないのです。

 

こういう人たちのことをアーリー・マジョリティと言います。

 

そして、それを受け入れることが必要不可欠なのです。

 

当たり前ですが。

 

また、研究者たちはこの影響が近い人だけでなく、遠くの社会ネットワークに属する人たちにも影響を及ぼすこともつきとめました。

 

社会運動なんかそうですね。

 

他にもリーダーの場合、その力はさらに強いようです。

 

地位が高いので、他の人より大きなインパクトをもって多くの人に伝えられるからです。

 

リーダーと言うと、大きな組織をイメージするかもしれませんが、どんなコミュニティでも影響は与えられます。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-社会心理学

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク