ストレス

冷静沈着になる方法とは?~衝動的な人の心理を治すには?~

投稿日:2017年7月12日 更新日:


冷静沈着になる方法、衝動的、人、心理、治す

 

衝動買いっていう言葉を聞きますが、僕も含め、僕の周りの人もそういうことをしていません。

 

というか見たことがないだけかもしれません。

 

でも、僕はアマゾンで好きなだけ本を買いたいと思っています。

 

ただ衝動買いしたらどうなるかわかっているのでしないだけです。

 

欲しい本はとりあえず、「欲しいものリスト」に入れて、図書館で借りて、それでもほしかったら、買うというスタイルをとっています。

 

後、信用している人の「おすすめ本」は即購入です(笑)

 

ようは探さなくても、その値段の何倍もの価値と時間を他のことに使えるという利点でそうしています。

 

信用できるのはほとんど外れがないからです。

 

僕の話はどうでもいいのですが、人間がどういう時に衝動買いをしてしまうのでしょうかね。

 

しない人でも興味ありませんか。

 

僕は何でも知っておきたいというタイプなので面白さを感じます。

 

スポンサーリンク
 

 

冷静な判断ができなくなるとリスクを冒しやすくなる

心理学者、イティエル・ドロールは時間制限があると、リスクを冒しやすくなることを示す実験を行った。

 

被験者はブラックジャックのプレーするように指示され、プレイヤーは一度に一枚だけ、トランプを配られた。

 

このゲームの説明をしますと、ブラックジャックは配られたトランプの数字が足して21に近づけて、また21になるようにするゲームです。

 

22を超えるとポイントは0になります。

 

ですので数字が21に近くなった時、プレーヤーはパスをするか、ストップをかけられます。

 

ストップをかけた場合、その時点で21により近い人が勝ちです。

 

まぁ、知っていると思いますが。

 

実験では、このゲームを2回行った。

 

1回目は次のカードをもらうか被験者にゆっくり考えさせた。ところが2回目はほとんど考える余裕を与えずに決断させた。

 

ドロールは彼らが素早い決断を迫られると、、悪い選択をすることを明らかにした。

 

獲得ポイントが21に近くなると(例えば、18)、次のカードで21を超えてしまう危険性があるにもかかわらず、もう一枚カードをひく選択をしがちだった。

 

ところが、そのプレッシャーから解放されると、被験者は冷静になり、より高いポイントを獲得できた。

 

ブラックジャックと同じで衝動買いも、その快楽は後でつけを払う痛みで消えてしまいます。

 

ちなみに快楽は心理学者のマーティン・セリグマンが言うように一時の満足しか得られません。

 

満足を長期化させたいなら充足が必要です。

 

充足とは簡単に言うと、自分の目標に対する達成感のことです。

 

どうすればいいのかというと、手っ取り早いのがフロー状態に入ることです。

 

平たく言えば、自分が何か夢中になることです。

 

まぁ、別に衝動買いに限ったことではありませんが、頻繁なメールチェックも同じです。

 

一瞬の満足を得るために時間やお金を使っているなら、どれも同じようなことが言えます。

 

しかもやれば、やるほど習慣になっていくので他のことに注意を向けて、別の習慣に入れ替えるのがおすすめです。

 

スマホを開いたら、メールじゃなくて、kindleを開くとか。

 

ようは2つ同時にできないことをすればいいのです。

 

タバコの代わりにガムを食べれば、タバコは吸えないので。

 

大事なことは気づくことです。

 

タバコでも衝動買いでもその前に引き金になる行動をとっているはずです。

 

その引き金にまず気づき、例えばご飯を食べ終わったら、タバコを吸っていることに気付いたとします。

 

そしたら、ご飯を食べ終わったらガムを噛むようにすればいいのです。

 

そのくらいの習慣なら1カ月もしないうちに習慣化できます。

 

ちょっと一言

ブラックジャックの実験でもわかったように人間はプレッシャーがかかると冷静な判断ができなくなり、リスクをとってしまいがちになるということでした。

 

ストレスもまた同様です。

 

ストレスやプレッシャーがかかっていない時に、悪い習慣を良い習慣に変えておくのがおすすめです。

 

習慣は無意識なのでストレスがかかっていても、いつも通りの行動を勝手にしてくれます。

 

ストレス下で習慣を変えようと思っても無理な話です。

 

ですので気分がいい時に少しずつ、習慣を変えてみてはいかがですか。

 

ポイントは「何だ、それくらいのことだったら自分でもできる」と言ったくらいのレベルで始めることです。

 

多くの人が、ゲームでたとえると、レベル1でラスボスに挑んで諦めてしまいます。

 

ですので、スライムやゴブリンを倒すところから始めましょう!

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ストレス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク