ストレス

PTSDとフラッシュバックを激しく減少させるにはテトリスが最適!

投稿日:2020年7月6日 更新日:


 

今回は、フラッシュバックの対策について紹介します。

 

フラッシュバックは心的外傷後ストレス障害(PTSD)の特徴的な症状です。

 

本格的なPTSDの治療法はあるようですが、すぐにどうにかする方法は今までなかったようです。

 

で、その方法は誰にでもでき、無料でアプリをダウンロードすればすぐにできます。

 

その方法とは、「テトリス」です。

 

「え!?そんなことで?」って思ったかもしれませんが、僕もそう思いました。

 

フラッシュバックが気になる方すぐにやってみるのもいいと思います。

 

細かい研究が気になる方は、読み進めていってください。

 

スポンサーリンク
 

 

フラッシュバックを防ぐにはテトリスを!

オックスフォード大学の研究者たちは、PTSDによるフラッシュバックの発生を防ぐための「認知ワクチン」を開発することの有用性について調べた。(1)

 

研究者たちの理論は2つの主な発見に基づいていた。

 

1、認知科学は、脳には限られた容量の選択的なリソースがあること。

 

2、記憶の神経生物学は、記憶の統合を混乱させる枠があること。

 

「認知ワクチン」アプローチの理論的根拠は次のとおり。

 

外傷フラッシュバックは、感覚的、知覚的、視覚空間的な精神的イメージ。

 

視空間認知タスクは、脳のなかにあるイメージに必要なリソースがその分失われる。

 

したがって、視覚空間コンピュータゲーム(「テトリス」など)は、フラッシュバックを妨害統するかどうかを調査した。

 

研究者たちは、トラウマを見た後30分で「テトリス」をプレイすると、1週間でフラッシュバックの頻度が減少すると予測していた。

 

方法論は外傷後ストレスの確立された実験的類似体として、トラウマフィルムパラダイムが使用され。

 

すべての参加者に、実際の怪我と死のシーンと、30分の休憩で構成されるトラウマ的な映画を見てもらった。

 

その直後、参加者の感情反応を測定し、非常に動揺していることを確認した。

 

それから、参加者は タスクなしのグループか、またはテトリスを10分間やるグループに割り当てられた。

 

フラッシュバックについては1週間監視された。

 

その結果、タスクなしのグループと比較して、「テトリス」をやったグループでは、1週間でフラッシュバック頻度が大幅に減少したことがわかった。

 

また、タスクをしなかったグループ大多数はその後の1週間、ひどい視覚的なフラッシュバックを何度も経験した。

 

一方で、テトリスをやったグループで、そういう反応が出たのは半分だった。

 

1週間後のPTSD症候学の臨床測定で収束した結果がわかった。

 

グループ間の認識記憶は有意に異ならなかった。

 

おぞましい画像を見た後に「テトリス」をプレイすると、そういった記憶のフラッシュバックが減少し、ただ、意図的に記憶を思い出したときは、どちらも同じくらい具体的に思い出せた。

 

わかりやすく言えば、テトリスをプレイしたした被験者もそうでない被験者も自分から嫌な出来事を思い出した場合、どちらも詳細に同じように思い出せたようです。

 

要するに記憶は完全にあるものの、そういう記憶に苦しめられることは少なくなったということが言えるのです。

 

この論文の著者たちは、「『テトリス』をプレイすると、通常の状態ならトラウマが脳を占拠してしまう。つまりトラウマが無意識のうちに何度も思いされてしまう。ところが、テトリスがそれを排除して脳の視覚回路を独占してしまう。これによって予防ができる」とコメント。

 

ちょっと一言

つまり、頭の中で2つのことが競合できないのです。

 

で、こういうゲームは継続的に大量の視覚処理を必要とするゲームでないといけないみたいです。

 

というのも、ゲームが持続的に脳を占拠してくれるわけではないからです。

 

おススメは、『テトリス』『キャンディークラッシュ』のようなパターンマッチング(視覚的なパターンに沿って動かしたりつなげたりするゲーム)が理想的なようです。

 

また、ゲームをやめてから数時間後、目を閉じるとそういうゲームの映像が再生されるようで、嫌な記憶がよみがえりにくいみたいです。

 

また、反芻思考がよく出てしまうという方も、言ってみれば嫌な記憶が何度も頭の中で蘇るという意味では、フラッシュバックと同じなので、そういう方もテトリスをやってみると効果があると思います。

 

試しにやってみるのもいいと思います。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ストレス

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク