ストレス

職場でのストレス!~差別とか環境とかもあるという研究~

投稿日:2019年7月22日 更新日:


 

前に、職場にもいじめがあるよっていう記事を書きました。

 

だったら、普通に考えて差別もあるでしょっていう風に思いますよね。

 

当然、あります。

 

また、職場の環境もストレスになることがわかっています。

 

まずは、差別についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

職場などで差別されると健康被害を受ける!?

サンフランシスコ大学のエレナ・フロアーズたちは、215人のメキシコ人を対象に調査を行った。(1)

 

その結果、差別されたという感覚が抑うつ症状を多発させたり、全般的な健康被害につながっていることがわかった。

 

また、モアハウス・スクールのレベッカ・ディーサムたちは、アトランタ在住のアフリカ系アメリカ人197人を対象に調査した。(2)

 

その結果、仕事上の人種差別と高血圧の間に相関があることがわかった。

 

デューク大学の134件の調査のメタ分析では、当人が差別を受けたと恒常的に感じることが心身ともに健康に重大な悪影響を及ぼすと結論付けた。(3)

 

差別されると、いろんな面で不調になりやすいのですね。

 

差別以外にも、環境でも健康被害を受けやすいみたいです。

 

職場の環境のストレス!

ミシガン大学のサリー・ラスクたちの研究では、自動車工場で働く374人を対象に調査を行った。(4)

 

イヤーマフなどの聴覚保護具を装着することで、騒音が血圧や心拍数に及ぼす悪影響がかなり遮断できることがわかった。

 

ということは、これをしていない会社で働いている人たちはかなり健康被害を受けているということになりますね。

 

まあた、サイコロジー・トゥデイに掲載された調査では、「あなたの雇用主は職場のストレス緩和のために何か対策を講じていますか」という質問に対し、66%の人たちが「何もしていない」と回答している。(5)

 

ちょっと一言

差別っていうと、どうしてもアメリカの研究なので人種差別が取り上げられます。

 

ですが、同じ人間なので差別はどこにでもあるといっていいと思います。

 

日本でも、女性差別や障害者差別があると思います。

 

多分、それにより何らかの健康被害を受けている可能性があります。

 

ですので、良い職場を見つけるか、自分で起業するかがそこから逃れるための道だと思います。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ストレス

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク