ストレス

肉体的・心理的な苦痛を和らげるにはどうしたらいいの?

投稿日:2019年4月13日 更新日:


 

誰だって、肉体的・心理的な苦しみを経験していますし、これからも、多かれ少なかれ計経験していくと思います。

 

ですが、痛みはなるべく減らしたいですよね。

 

今回はそんな方法を紹介します。

 

スポンサーリンク
 

 

肉体的な痛みを和らげるには?

ペンシルベニア州立大学アビントン校の研究者たちは、被験者をランダムに二つのグループに分け、社会的苦痛を与えた。(1)

 

一方のグループには、被験者全員でボールをパスし合うオンラインゲームをしてもらった。

 

被験者たちは、他の被験者たちととパスを回していたと思っていたが、実はコンピューターが相手で、それぞれの被験者にはパスが絶対に回らないようにプログラミングされていた。

 

もちろん、これは被験者たちを仲間はずれの気分にさせる目的だった。

 

そして、これは軽度の社会的苦痛。

 

もう一方のグループには、正確と好みについてのアンケートに答えてもらった。

 

その後、その回答を今後の人間関係をを予測することができる信頼性の高いソフトウェアを使って評価すると伝えておいた。

 

しかし、実際には回答内容に関係なく以下のような評価を被験者全員に渡して、重度の社会的苦痛を与えた。

 

あなたは今後の人生を独りで過ごすことになる可能性が高いです。現在は友達がいて、恋人もいるかもしれません、しかし20代後半にはそのほぼ全員があなたから離れていくでしょう。それでも結婚することもあるかもしれませんし、何回かすることもあるでしょう。しかし結婚生活は短く、30代まで長続きする可能性は低いでしょう。あなたが孤独のうちに生涯を終える公算はますます高くなっていくでしょう。

 

その後、被験者たちを思い切りつねった。

 

その結果、ボール回しで無視された被験者の方が、人として魅力に欠け、孤独でみじめな人生を送ることになると宣告された被験者よりもかなり強い痛みを感じていた。

 

心理的な痛みが強いと、肉体的な痛みはそこまで痛く感じなるのでしょう。

 

では、社会的苦痛を和らげるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

心理的な痛みを和らげるには?

オーストラリアのクイーズランド大学の研究者たちは、被験者たちにグループから仲間はずれにされたり、仲間として受け入れてもらえた経験を思い出してもらった。(2)

 

その後、仲間はずれにされた記憶を呼び起こした後に罵倒語を発すると、その記憶が引き起こす痛みが軽くなった。

 

ただ、普段罵倒語を使っていると仲間はずれにされる可能性がありますのでご注意ください。

 

ちょっと一言

肉体的な痛みには心理的な苦しみを思い出し、心理的な痛みには罵倒語を発すればそれぞれの痛みが軽減するということです。

 

筋トレできつい時は罵倒語を使ってみようかなと思います。

 

いつも、心が折れそうになるので(笑)

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ストレス

執筆者:



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク