ストレス

嫌なことを考えないで忘れる方法!~気持ちを切り替えるにはその感情を紙に書き出して破り捨ててしまえ!~

投稿日:2017年7月22日 更新日:


嫌なこと、考えない、忘れる方法、気持ちを切り替える方法、感情、紙、書き

 

嫌なことを言われたりするのは誰にでもあります。

 

例えば、叱られたり、いじめられたり、仲間はずれにされたり、ひどいことを言われたりと、嫌な思いについて例を挙げれば切りがありません。

 

ですが、まずは嫌なことだろうが、それが正しいわけでも永遠に続くわけでもないということを覚えておいてください。

 

そうは言われても、中々言い返せないんだよなと思っていると思います。

 

別に言い返す必要はありません。不快な感情を消せばいいだけの話ですから。

 

「えっ!」と思ったら先に読み進めてください。

 

大事なのは気持ちを切り替えて、次に進むことです。

 

スポンサーリンク
 

 

嫌なこと、感情を書き出した後の行動

サイコロジカル・サイエンス(2013年1月号)に掲載されたリチャード・ペティの研究では、自分の思考を物理的に形にして処理することも、NATs(自動ネガティブ思考)をやっつけるのに有効だと明らかにした。

 

ペティと共同研究者たちは、被験者である生徒たちに自分自身に対するネガティブな考えを紙に書き出すように指示。

 

それから生徒たちを3つのグループに分けた。

 

一つ目のグループは、自分たちが書いた紙をポケットに入れ、持ち歩くように指示された。

 

別のグループは破り捨てるように、3つ目のグループは書いた紙をそのまま、テーブルの上に残していくように指示された。

 

ペティは「この思考に対する象徴的な行為が、人がその思考をどれだけ、正しいと考えているかということについて影響した」と言った。

 

嫌なことを考えないで、気持ちを切り替える行動と効果とは?

結果は、紙を持ち歩いていた生徒たちは、そのネガティブな考えについて、より懸念するようになっていた。

 

あたかも、その紙に何らかの価値を感じていた。

 

紙を破り捨てて生徒たちは、自分のネガティブな考えの妥当性について、疑問を抱くようになり、すぐにその思考は彼らを悩ませなくなった。

 

そして、テーブルに紙を残していった生徒たちは、その二つの中間ぐらいだった。

 

っていうことはネガティブ思考はとっとと書いて破り捨ててしまえば、その感情が客観的に見え、「何だ、そんなことか」って思え、他のことに集中できるっていうことです。

 

仮に悪いフィードバック、自分のせいだとしても、改善すればいいだけの良いだけの話。

 

失敗しない人間はいないので。

 

もし完璧を求めてくるような人間がいたら、相手にしないほうがいいです。

 

失敗しない唯一の人は何もしない人ですから。

 

ちょっと一言

嫌なこと、悪いフィードバックなどがあったら、紙にその感情を書いて、破り捨てると、その悩みが消えるということでした。

 

これはかなり使える知識だと思います。

 

そうすれば、次のことに進みやすくなります。

 

話は少しそれますが、嫌な感情がないということは、他のことに集中しやすくなります。

 

実際に一つのことだけに集中するとかなりのことができます。

 

ただ一つのことに集中するには余計なことが頭にない状態を意味します。

 

ですので、感情は一回でいいので、3時間くらいとって気になっていることを全部書き出してください。

 

もうこれ以上でないっていうところまで。3時間経っても、まだあるなら書き続けてください。

 

そうすれば、頭の中がすっきりして、1つのことに集中しやすくなります。

 

そして、毎日、習慣的に朝昼晩、10分ずつ、思いついた事、何でも書くとスッキリした状態が維持できますので試してください。

 

もう一つ、習慣にしてほしいのは嫌ことがあったり、言われたりしたときにすぐに紙に書いて、破り捨てること。

 

というのも、かなりきついことを言われた時などには、その感情に捉われてしまって、何をしたらいいのかわからなくなってしまいます。

 

ですのでそこを無意識に任せるのが一番です。

 

どんな嫌なことがあっても寝る前に歯磨きを忘れませんよね。

 

これが習慣、無意識のすごいところなのです。

 

なのでちょっと嫌なことがあったら、紙に書いて破り捨てる習慣をつけておくのが良いと思います。

 

まぁ、破らなくても捨てるだけでも効果はあると思いますが、そのあたりは自由に選んでください。

 

他にも書くことのメリットがあり、

 

ジャーナリングとは?~やり方と効果を解説!テーマは自由で良い!~

ジャーナリング、やり方、効果、テーマ、瞑想

 

自分の気持ちがわからない時(自分がどうしたいのかわからないなど)、自分感情を書き出せば、気づけることもある!

自分の気持ちがわからない、自分がどうしたいのかわからない


トラウマを克服する方法は紙に書くこと!そうすれば成長できる!

トラウマ、克服、方法、紙、書く、成長

 

が科学的に証明されているので、そのあたりも併用して使うといいんじゃないでしょうか。

 

他にも、嫌なことを楽しむというテクニックがあります。

 

嫌な思いをしたときは、ポジティブに楽しんじゃえ!

嫌な思いしたとき、ポジティブ、楽しむ

 

良かったら参考にしてください。

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-ストレス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



【ヨースケ】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク