ストレス

激しいストレスにはACTの本を読んで実践しよう!その効果はセラピストと面談するのと同じくらいあるという研究

投稿日:


 

今回は、かなり強いストレスでも撃退する方法について紹介します。

 

まぁ、現代人はストレスがハンパじゃないでしょうからかなり使えるテクニックかと思います。

 

早速実験を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

ACTは重度のストレスでも改善できる!

ネバダ大学のスティーブンC.ヘイズたちは、АCTを読んで実践するだけで、ストレス軽減に役に立つのかを調べた。(1)

 

まず、ネバダ日本人留学生の約半数(N = 70)は、2つのグループにランダムに割り当てた。

 

第一のグループは、研究者が書いた広い焦点に絞ったアクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)セルフヘルプブックの日本語訳を受け取り、書かれていることを実践した。

 

第二のグループは、2か月間待機して同じことをした。

 

研究者たちは、GHQの精神健康調査票や、うつ、不安、ストレス尺度(DASS)などの広く流付した評価ツールを使って、被験者の身体の健康や心の健康の状態を追跡した。

 

研究に参加した日本人留学生は強いストレスを受けていて、約80%がDASSの一つ以上の診断項目でカットオフ(病態識別値)を越えていた。

 

その結果、本を受け取った学生は、実験の前後で有意にストレスレベルが低下していた。

 

中程度の抑うつまたはストレス、および重度の不安の学生は、本を受け取っていない学生と比較して改善を示した。

 

これらのパターンは、順番待ちリストの参加者が最終的に本を受け取ったときに繰り返されました。

 

主要な結果の改善は、本からACTモデルについてどれだけ学んだかに関連していた。

 

全体として、データは、ACT読書療法が日本の留学生の精神的健康と心理的柔軟性を改善したことを示唆した。

 

ちなみに、この本は「ビブリオセラピー」という本で、実践すれば、訓練されたACTセラピスト面談することによって得られる改善の30%が享受できた。

 

ACTは不安やうつの予防効果がある!

別の研究では、ウェルネス指向のプログラムの発表に応じた幼稚園から高校までの学校職員(N = 236、女性91%、30〜60歳)を対象に、アクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)の自助ボリュームまたは順番待ちリストを受け取るようにランダムに選んだ。(2)

 

4分の3は、一般的なメンタルヘルス、うつ病、不安神経症、またはストレスの臨床的カットオフを上回っていました。

 

参加者は本を2か月間読み、演習とクイズを終わらせ、事後評価後10週間追跡しました。

 

その後、順番待ちリストの参加者には、本が渡された。

 

その結果、全体として、参加者は心理的健康の有意な改善を示しました。

 

うつ病と不安神経症の臨床的範囲の人々に対する有意な改善効果とともに、うつ病と不安神経症の有意な予防効果がわかった。

 

ちょっと一言

ようするに、ACTの本を読めばいいのです。

 

やればやるだけ効果が出てくるというのは魅力的ですね。

 

僕がおススメするのはラス・ハリスさんの本です。

 

どれも良いので、2か月間読みながら実践するとかなりストレスが軽減されると思います。

 

  • SmaSurf Quick Search
ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-ストレス

執筆者: