時間

タイム・プア人と、タイム・プアな社会の損害は計り知れない!

投稿日:


 

今回はタイム・プアというものについてです。

 

タイム・プアとは、やらなくていけないことが多すぎて時間が足りなず、とてもやりきれない状態のことです。

 

つまり、時間貧乏です。

 

これは、アメリカだろうが日本だろうが、タイム・プアはどの国でも空前のレベルに達しています。(1)(2)

 

スポンサーリンク
 

 

現代人は忙しすぎ!

2012年の調査では、アメリカの約50%が「いつも大変忙しい」、70%が「いつも時間が足りない」と報告した。(3)

 

2015年には、時間が足りないと答えた人は80%以上いた。(4)

 

タイム・プアの万円は深刻な問題で、個人にも社会にも大きな損失を招いている。

 

ブリティッシュ・コロンビア大学の研究では、惨めさとの間には相関があることがあることがわかっている。(5)

 

タイム・プアな人

こういう人の方が、幸福感が弱く、生産性が低く、ストレスが多い。(6)

 

運動することが少なく、脂肪の多い食品を摂取し、心血管疾患になりやすい。(7)(8)(9)

 

こういう人たちは、タイム・プアだと妥協を強いられる。

 

栄養のある食事を準備する代わりにコンビニで、ジャンクフードを買ってきて食べる。

 

やるべきことを片づけるために、時間を最大限活用しようとすると、仕事日は、座ったままろくに意識もせず食塩と脂肪とファストフードを食べてしまう。

 

タイム・プアな社会

タイム・プアなストレスのせいで、アメリカの医療制度は1900億ドルもの出費を強いられていて、これは全医療支出の5%から8%に相当する。(10)(11)

 

不幸せな従業員は生産性が落ち、これは金額に換算すると毎年4500億ドルから5500億ドルに相当する。(12)

 

オフィスで1000人の従業員が働いている企業や団体では、どの時点を選んでも、200の従業員があまりの重圧を感じているせいで欠勤している。(13)

 

タイム・プアのコストと弊害はあまり甚大なので、社会全体に悪影響を与える、深刻で極度の時間不足を、研究者たちは今や飢饉となぞられるほど。

 

この飢饉は、自然災害が生み出す望ましからぬ結果の多くを伴う。(14)

 

ちょっと一言

まぁ、タイム・プアでいるとろくなことにならないので、ある程度時間に余裕を持てる生活をしましょう。

 

基本的に、運動、睡眠、食事がきちんとできていれば、集中力があるので生産的になれるので、タイム・プアにはなりにくいと思います。

 

それでも、なるなら思い切ってタスクを減らしてみてはどうでしょうか。

 

ちなみに、ユーチューブもやっています。
良かったらチェックしてみてください。
https://www.youtube.com/channel/UC56yqcM1OG39QIp8-pvHRCQ

-時間

執筆者: