自己紹介

自己紹介!

投稿日:2017年3月11日 更新日:


 

はじめまして!

 

ヨースケと言います。

 

年齢は34歳です。

 

無職です。

 

かなりやばいと思っています。

 

こうなったのも、僕が全然何も知らなかったせいで起きたことだと思います。

 

僕は脳性麻痺という病気で、障害があります。

 

スポンサーリンク
 

 

脳性麻痺にもいろいろ種類があるのらしいですが、僕の場合は全身に麻痺があるのです。

 

麻痺があるといっても動かないというわけではなく、思ったように動かしにくいということです。

 

大きい動作は何でもできます(ドアを開けたり、歯を磨いたり、ご飯を食べたり)が、小さな動きやバランスをとる動き(水が入っているコップを運ぶ、小さい字を書く)は難しいです。

 

だから、スマホは嫌いです(笑)

 

で、自分で言うのもなんなのですが、僕は障害者という言葉が大嫌いです。

 

別に、巷で言われるような「害」の字は、良くないとかっていう意味ではありません。

 

その言葉自体に僕にとって悪いイメージしかありません。

 

もちろん、障害がある人が悪いという意味で言っているわけではありません。

 

僕は小学校、中学校の頃に障害のことでいじめられていました。

 

身体の動きを真似されたりと。

 

もちろん、叩かれたり蹴られたりと。

 

先生に言っても、注意するだけで、それ以上のことはしてくれませんでした。

 

それから、高校、大学へと進学して色々友達もできて、それなりに楽しかったです。

 

そして大学3年生くらいの後半から就活する時期になり、僕は障害者枠でするようになりました。

 

で、どんなに頑張っても、受け入れてくれるところはありませんでした。

 

卒業してからも、就活を頑張りましたが、不採用ばかりでした。

 

面接をした数は200社以上。

 

もちろん、大学の就職課、色んな福祉関係、市議会議員などに相談しましたが、どこもちゃんと相手にしてくれませんでした。

 

自暴自棄になり、お酒を毎日飲むようになり、友だちとも全員縁を切りました。

 

(今考えると相当ヤバい状態です)

 

心理学でいうところの学習無力感に襲われました。

 

人間は無力も学習してしまうのです。

 

恐ろしいですよね。

 

ただ、そんな中でも読書をしたり、ネットの中で勉強したりしていました。

で、一番がインパクトがあったのが心理学でした。

 

それまでも、心理学の本は読んだことがあるのですが、どれもなんか後付けで

説明しているようなものばかりでいまいちピンときませんでした。

 

ですが、ちゃんとした心理学では、ちゃんと統計などデータを集めて結果を公表してくれるのです。

 

僕の中で、それが一番信憑性がありそうだと思い、そういう本を手当たり次第かったり、図書館に行って借りまくったりしいました。

 

そして、色々わかりました。

 

自分が悩んでいること、誰も助けてくれないことなど。

 

知識がついてきた分、だいぶ楽になりました。

 

もちろん、実践し続けてきたことが、僕にとって大きな助けになりました。

(何を実践してきたかは、随時投稿していきます)

 

そのおかげで、何でもチャレンジできるようになりました。

 

ですが、まだまだ色んな目標が達成できていません。

 

良い友人も数人できましたが、これからもっと増やしたり、自由になれるくらい稼げるようになりたいと思っています。

 

まだ、色々道半ばですが、目標に向かって全力で突っ走て行くつもりです。

 

そして、いろいろとアップしていくので、気になった時は読みに来てください。

 

ちなみに、毎日2回人生に役立つ言葉をツイッターでつぶやいています。
良かったらチェックしてみてください。
https://twitter.com/7pryQDbmp1FMQdF/status/1290640919264288768?s=20
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク
 


他にも色んなジャンルから(勉強法やコミュテクなど)たくさんの記事が読めます!  
カテゴリー一覧
 カテゴリー

-自己紹介

執筆者:



【Yoske】

大学を出て多くの就職面接に失敗。そして、日本の企業には就職しないことを選択。好きなことの中の1つは読書。その知識をシェアしたいと思い、ブログを始めました。

スポンサーリンク